スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<南アW杯>7割超「勝つと思わなかった」カメルーン戦(毎日新聞)

 サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のカメルーン戦で、日本が勝つとは思わなかった人は75%--。インターネット調査会社のアンケートで、今回のW杯で日本代表への期待が低かったことが浮き彫りになった。

 調査したのは「マクロミル」(本社・東京都港区)。14日のカメルーン戦直後にアンケートを行い、テレビなどで観戦した300人から回答を得た。回答結果は「日本が負けると思った」が59.7%で最多。「引き分け」が15.3%で、勝利を予想していなかったのは計75%に及んだ。「勝つと思った」は17.0%だった。

 試合で活躍した選手を尋ねたところ、1位は、得点を挙げた本田圭佑選手で37.3%。2位は川島永嗣選手16.3%。3位は本田選手のゴールをアシストした松井大輔選手15.7%だった。

 また、各選手へのコメントでは「本田選手は決定力不足の日本で好機をものにする力がある」「松井選手の存在は大きい。彼の1点でもある」などの声が寄せられた。【馬場直子】

【関連ニュース】
南アW杯:日本生まれ北朝鮮2選手 開いた扉、懸命の一矢
南アW杯:北朝鮮録画放送FIFAは合意 貧困国向け措置
南アW杯:ウルグアイ快勝 南アフリカに3-0
南アW杯:スペイン不覚、0-1でスイスに黒星
南アW杯:日本代表 ベースキャンプで練習

ブラウン管テレビ、発火の恐れ=使用中止求める―ソニー(時事通信)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
隣席は組長の妻?知るわけない、とサッチー提訴(読売新聞)
法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)
スポンサーサイト

被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)

 経営実体がない会社の未公開株購入を持ちかけ、代金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は3日、詐欺の疑いで、東京都江東区豊洲、無職、小林英治被告(30)ら男7人=いずれも別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、1人を除き容疑を認めている。

 同課はグループが昨年3~10月、経営実体がない2社の未公開株を販売し、全国の高齢者ら約600人から計約21億円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、小林容疑者らは経営実体がない環境関連会社「アースエコロジー」の株式申し込み依頼書などを埼玉県鳩ケ谷市の無職女性(79)宅に郵送。その後、株取引業者を装って「アース社は将来性があり、上場を予定している。当社が高く買い取る」と電話を架け、昨年9月中旬、女性に代金の429万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。

 同課は昨年11月、別会社の未公開株を販売し、70代の女性から現金38万円を詐取したとして、小林容疑者ら計12人を逮捕していた。

【関連記事】
未公開株詐欺事件 被告社長らから4000万円恐喝容疑で逮捕
未公開株、モンゴル、絵画投資…でたらめファンドの被害拡大中
「劇場型」の投資勧誘にご用心
無登録で未公開株販売 経営コンサル会社元社長ら逮捕
ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”
「はやぶさ」帰還へ

国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
郵政法案、今国会で成立期す=会期延長「新体制で議論」―新首相(時事通信)
<新社会人>希望は「年功序列」で(毎日新聞)
伸子夫人、菅新首相に「ご愁傷さま」(スポーツ報知)
資料に名ある男性不明=弁護士殺害―神奈川県警(時事通信)
プロフィール

ミスターともあきおおぶち

Author:ミスターともあきおおぶち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。